代表のミッションインポッシブル

数年前の話。

私は休日になにをしようかと考えておりました。


AM10時、ほんぽーとに赴き、足早にそして一直線にDVDコーナーに向かいました。

きっとほんぽーとのスタッフさんは

「あいつDVDコーナーに一直線だな」
「おいおい、あいつ一直線かよ」

「すごいわ!あの人は一直線よ!」って思ってたかもしれません。



そして、いつものようにDVDをさらーっとみて回ります。
ビビっとくるものないかな〜って探してたら、ありました。


「トップガン」

おなじみトムクルーズが飛行機に乗るお話です。





トップガンといえばですよ







「水曜どうでしょう」です。

「トップガンみたい」と大泉さんが言ってました。

そのトップガンをいよいよ見ることになったわけです。



家に帰ってすぐトップガンをみました。
お昼には見終わって私は思いました。




「これからはトムクルーズだ、、、」



大体映画をみると、その俳優や女優ごとに好きになって行くタイプの私はトップガンを見てトムクルーズいいなと思ったらトムクルーズの出ている映画を見漁る羽目になります。

もう血眼になって見ます。

過去に血眼になった人たちは
「ポールニューマン」
「ロバートレッドフォード」
「ジュリーアンドリュース」
「ベネチオデルトロ」
「キアヌリブス」
まぁそんなあたりですかね


その日1日空いていた私は13時あたりからひたすら映画を見る1日が始まりました。

PM13時スタート

怒涛のミッションインポッシブル祭りです。

トムクルーズによるトムクルーズファンの為の映画、ミッションインポッシブル。

そのシリーズを全部見よう!と決めたのです。

現在出ているシリーズは5作目まで!

私はトップガンを見た後、怒涛の連続で1〜4まで見続けたわけです。

単純計算しても8時間。きっと2時間半くらいの映画だから10時間は見てたはずです。
それにトップガンを見てるから12時間半は見てる。
1日の半分を映画に費やした私。
そして私は映画を見るときは真剣にみるから何か片手間に見れないのでもう控えめに言ってもずっと見てました。

その日はそれで終了。







翌日は私は朝から夜まで仕事があり21時には上がれるかなという感じでした。

働きながら19時20時あたりに
「よしよし、今日21時にあがって、TUTAYAに行って借りて帰宅。22時から見て1時までには寝れる。。。今日ミッションインポッシブル5を見るぞ、、、!!!」

「俺は!今日!ミッションインポッシブルを!!!見るんだ!!!!」

と意気込んでおりました。

さながらこれは俺のミッションだと意気込んでおりました。

俺はミッションインポッシブルを見るミッションを遂行するんだ!!!

と猪のように意気込んでいました。





21時終了の仕事を無視して20時58分には車に乗り込みます。
私の青い軽自動車はさながらトップガンの戦闘機のよう!
「やめてくれ、俺の時間を1分でも奪わないでくれ、頼む!」と思いながら2分前には職場を出て一直線にあのワンダーランドTUTAYAに向かいます。

すれ違う人、車

交差点を行き交う人々

お店の中から道路を見る人

さまざまんな人がさまざまな人生を歩みながら思っていたでしょう。

「あの青い車めっちゃ一直線だ」ってね




一直線にTUTAYAに到着した私はミッションインポッシブル最新作を探します。















しかし、探せども探せども見つからず。


















ふと不安になってきました。






















調べて見よう


















残念なことにミッションインポッシブルは
まだレンタルスタートしていなかったのです
























なにが言いたいかって






































そもそも私のミッションはインポッシブルだったno;iぶh4-びqぅあ。


おつかれさまでした。りせっとぼたんをおしながら でんげんをおきりください


コメント

このブログの人気の投稿

天狗商店版 新潟市の補助金について1

今日

【これを読めば天狗商店の一年がわかる!】2017年の天狗商店を振り返る!